ヘアタトゥーと他の薄毛治療法を比較検証


画期的な薄毛治療として浸透しつつあるヘアタトゥーは、薄毛界を駆逐する覇者、または救世主となれるのでしょうか?AGA治療や植毛、発毛、カツラなど薄くなった髪の毛をカバーする方法は多々ありますが、実際に比較したらどうなのかが気になります。ということで、多少のざっくり感はご容赦いただきたいのですが、様々な頭髪アイテムと比較、検証してみました。参考になれば嬉しいです👍

頭髪治療ざっくり解説(カツラ・ウィッグ、市販育毛剤含む)

☆ヘアタトゥー

10,000円~800,000円前後(医院と頭髪施術面積により異なるので注意が必要)。

確実性が高く比較的安価で済む場合も。10,000円というのは1×1cmということですから、まぁ普通これで治療をお願いすることは無いでしょう。面積などによりますが、だいたい50,000円くらいからと見ていたほうが良いかもしれません。

☆AGA治療

4,000~150,000円ほど(約1ヶ月で。医院によって変わります)。

飲み薬AGA治療、塗布AGA治療、発毛注射、自毛植毛、発毛治療がありますが、どれも保険適用外なのが残念😔もちろん医院によって価格帯は違ってきます。どちらも“命に関わるものではなく、美容整形と同様の扱いだからです。確かに頭髪が薄くて命に関わることはないと思いますが、それは毛髪の無い人の論理ですね。追加ですが、保険がきかないので治療費が高くなってしまうほうが多い。
※一般病院の場合は、治療費を抑えられる。

☆植毛

100,000円~4,000,000円ほど(1~3,000グラフトくらい)。

当たり前ですが、植毛の数が増えれば増えるほど高額になります。1グラフトで頼む人はまずいませんので、最低100グラフトくらいでしょうか・・・そうなると、100,000円くらいかかると考えられます。まぁ、100グラフトもなんだか少ないような気がします・・・100グラフトで1つの毛穴に4本埋められても400本。う~ん、悩みどころです。
※1グラフトとは毛穴1本のこと。1グラフトに2~4本埋められます。

☆カツラ・ウィッグ

200,000~800,000円ほど

正直、高級カツラだとかなりのもので、初対面の方だとパッと見バレませんし、言わなければず~っとバレない可能性も。ただ、薄毛の人が休日を挟んだ翌週に髪の毛がフサフサしていると当然バレます(見たことないですが)。しかし!一度公言すると秘密は秘密でなくなりますからそれも一つの手かと。良いカツラやウィッグならば、お勧め度は高いかもしれませんが、安かろう悪かろうのものだとあまりお勧めできません。特に後頭部の襟足あたりに急激な段差が出たりして、不自然さと違和感を感じます。

☆市販育毛剤

2,000~20,000円ほど

今まで周りで育毛剤を使った人で、髪の毛がめっちゃ増えた!というのは聞いたことがありません。合う合わないがあるので、一概に効果がないとは言えません。製薬会社も治験したり、頑張って作ってますからね。ただ、確実性があるかというと、前述した上記4つに比べると浅いのではないかと思います。

メリット

☆ヘアタトゥー
1.医療従事者しか行えない施術なので安心。
2.費用が安い
3.即効性が高い。
4.針と染料を使うが、使い捨てなので衛生面が完璧
5.長期的な通院を必要としない。
6.個人差はあるが、メンテナンスは半年から2、3年に一度程度。
7.施術の際、ほとんど痛みを感じない。

☆AGA治療
1.綿密なカウンセリングや診察などを行うので、効果を確認しやすい
2.AGA治療専門の病院で薬を処方してもらえるのが安心。
3.治療薬の種類が多いので、自分に合った薬を処方してもらえる
4.発毛の可能性がかなり高い

☆植毛
1.毛穴に埋め込むので確実性が高い。間違いなく毛髪が増えるのが強み👌
2.植毛してしまえばメンテナンスをする必要がほとんどない
3.効果が出るのが早い。

☆カツラ・ウィッグ
1.ある程度高級なものになると地毛にしか見えないものも
2.たまに専門店でカットしてもらい、少しだけでもヘアスタイルを変えることも可能✌
3.投薬治療や手術の必要がない

☆市販育毛剤
1.ドラッグストアで手軽に購入できるから、始めやすい。
2.市販薬なので副作用がまず無い。

デメリット

★ヘアタトゥー
1.頭皮に染料を入れるで、それなりに覚悟が要る
2.部分施術なら良いが、全体だと丸坊主になるため似合わない可能性も

★AGA治療
1.専門医だと保険がきかない!しかし、ジェネリックが使える場合も
2.一般病院と比べると治療費がかなり高くなる
3.通院期間が長いのがマイナス(一般病院だと長期あけられる)。
4.人によって副作用が出る場合も
5.一般の病院だと治療費が決まっているから安いが、代わりに治療薬のバリエーションが少ない

★植毛
1.確実に毛髪を増やせる代償として、相当高額になる。おおよそ100~150万円くらいかかる面積の人が一番多い。
2.メンテナンスの必要はないが、その代わり高額に。
3.あまり目立たないとはいえ、傷跡が残ってしまう

★カツラ・ウィッグ
1.急に増えるので違和感を感じる人も。
2.出来はいいが、本物の毛髪ではないから不満が出る人も。
3.耐用年数があるけど消耗品と同じ。

★市販育毛剤
1.手軽に買えるだけあって、そこまでの効果が期待できない
2.即効性を求めて買うのは☓

正直なところ、どれがベストかというと一概に言えません。なぜなら、人それぞれの好みがあるからです。じっくりと髪の毛を伸ばしていきたい人にヘアタトゥーは合いません。その逆もしかりです。一生向き合っていくものなので、先生とのカウンセリング、治療期間、予算、向き不向きなど熟考したうえで決めてください!

部分ハゲや全ハゲ対策厳選のヘアタトゥークリニック

頭皮にタトゥーをすることにより部分的、全体的に髪があるように見えます。粉やパウダーと違い都度行う必要はありません。ヘアタトゥーは医療行為ですのでちゃんとした経歴がある方にお願いしたほうが安全です。ヘアタトゥーを行うなら小児科医としての経歴をもつ表参道首藤クリニック(メディカルSMP)というクリニックがおすすめです。

公式ページはこちら↓




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。