ヘアタトゥー口コミ評判!頭髪タトゥーは部分ハゲにも最適!? > ヘアタトゥー > ヘアタトゥー徹底比較!メリット&デメリットは!?

ヘアタトゥー徹底比較!メリット&デメリットは!?


薄毛治療として認められているヘアタトゥーですが、まだまだ日本で施術できる医院は限られているのが現状です。これからどんどん薄毛対策として広がっていくと思われますが、まずは先駆けの3つの医院について比較研究してみました。諦める前に一度このページを読んでみてください!きっと参考になるはず✋

 

「メディカルSMPセンター」

 

SMP施術の流れ

施術費用:約100,000~750,000円(施術範囲や大きさにより異なります)。

ステップ1.黄金比マスクを使用した無料カウンセリング

①希望や要望などを医師と相談し、詳細な打ち合わせを行います。
黄金比マスクを使い、一人ひとりにぴったり合ったヘアラインを提案してくれます。
③施術予定回数、料金をお伝え(※医療ローンを利用される場合は、その場で審査結果を受け取ることも可能)。
④感染症予防のために血液検査を。

※黄金比マスクとは美しさ(格好良さ?)のバランスが取れた比率を見るもの。これを使用することにより、より自分の理想のヘアスタイルとベストな顔のバランスに近づけることができるのです。

ステップ2.施術準備
クリニックだからこそできる麻酔クリームを頭皮の施術箇所に塗ります。個人差がありますが、これにより痛みを大幅に緩和できます。

ステップ3.施術開始
平均で2~3時間。施術範囲が狭い方はさらに短時間で。

ステップ4.2回目以降の施術(約1~2時間)
当然ですが、施術回数は範囲によって変動しますが、短い人で1回。最大でも5,6回程度です。

※定期メンテナンス
施術後1年間は無料メンテナンス!基本的には2年に1度ていどのお手入れを推奨しています。また、濃度や密度を濃くすることも可能。

このようなサービスが受けられる!

☆お試し体験
興味はあるが、なかなか一歩を踏み出せない方のためのお試し体験が!
施術料金0円+診察料・検査料15,000円(税別)で、希望の目立たないいくつかの箇所に、SMP施術をしてもらえます。いきなりの本場いじゃないのが安心できます。

☆症例モニター募集
20%オフ👉テレビや雑誌など媒体への症例写真・顔写真・体験談・本名を掲載できる方(これは結構勇気が要ります)。
10%オフ👉症例写真・体験談の掲載、一部媒体への顔写真を掲載できる方(こっちのほうが気楽にできるかも)。

☆平日割引
月~金曜日の平日に施術をされた方は施術代金から10%オフ

☆遠距離割引
新幹線、飛行機、高速バスで遠方から施術の方は10%オフ(遠くから来る方に優しいです)。

 

「SPJ(エス・ピー・ジェイ)札幌本社・東京浜松町支店・東京世田谷支店・ハワイ支店」

 

SPJの施術の流れ

施術費用:約50,000~800,000円(施術箇所や大きさにより異なります)。
※こちらでは薄毛のタイプを大まかに「7種」と「植毛傷のカバー」に分類していて、とても分かりやすい。

ステップ1.カウンセリング
まずは先生に希望の条件などを伝え、綿密な打ち合わせ(希望者には5~10分のパッチテスト※有料

ステップ2.施術準備
麻酔クリームを塗布。個人差がありますが、そこまでの不快感はないようです。

ステップ3.施術開始
薄毛の範囲によって変わりますが、1回の施術は平均2~3時間。施術範囲が広ければ広いほど時間がかかりますが、多くて5、6回ほど。通常は2~3回。

ステップ4.2回目以降の施術
トリートメント(施術)の間隔は、頭皮の回復状況に応じて1~3週間で次の施術を行います。

☆トリートメント完成日から3ヶ月はメンテナンス無料(通常50,000円/1回1時間以内)
☆メールフォームからの問い合わせ内容がかなり具体的なので使いやすい(事細かな頭皮の状態などを選択することができます)。

※最初のメンテナンスは4ヶ月以内がベスト!こちらでは1~2年に一度のメンテナンスを推奨しています。

 

「美容皮膚科シロノクリニック(恵比寿・銀座・池袋・横浜・大阪)」

 

施術の流れ

施術費用:10,000~(1×1cm)
※1×1cmで頼む方はいないと思うので、最低でも50,000円前後の費用がかかると思われます(範囲によって大きく変動します)。

ステップ1.カウンセリング
医師による診察と打ち合わせ。そして、アートメイクディレクターとのカウンセリングで、スタイル、色、濃度を決める。

ステップ2.施術準備
麻酔クリームを塗布し、約30分置いてから施術を始めます。

ステップ3.施術開始
小さい範囲でも大きい範囲でも、だいたい2~3時間はかかります。

ステップ4.2回目以降の施術
施術回数は多くても5、6回ほど。

☆男性モニター・女性モニター募集

Aプラン:全顔の写真提供可能な方施術代金全額オフ!(かなり豪傑のような勇気が必要だと思います)。
Bプラン:部分のみ写真提供可能な方➡施術代金半額オフ!(頭部の写真で施術代金半額オフならこれは有りかと)。

ヘアタトゥーについて共通するメリット、デメリットのまとめ

メリット

医療従事者しか施術できないので、安心して施術を受けられます(医師・看護師)。
☆頭皮の浅い部分に色素を注入しますが、刺青(タトゥー)とは別物であり、あくまでも薄毛治療として認可されている施術方法なので、従来の刺青(タトゥー)とは一線を画します。
☆必ず使い捨ての針(ニードル)を使用しているので、衛生管理が行き届いています。また、染料(インク)も一人ひとりに合わせた髪の毛の色を作るので、同じく使い捨てなのも安全。また、金属成分が少ないものを使用しているのも特長です。
☆変色をしない特殊な染料(インク)を使用しているので変色はしません・・・ただ、経年劣化があるためメンテナンスすることを勧めている医院がほとんどです。
☆確実性はピカイチ👍頭髪が生える可能性が少ない方だと短髪の坊主頭のように。また、AGA(男性円形脱毛症)、FAGA(女性円形脱毛症)などの部分的な施術にも最適。毛髪を多く見せることが可能
☆長期的な施術を必要としないのが好まれています(1~5、6回程度。最長でも半年くらい)。ようするに即効性が高いということです。
☆植毛や育毛などと比べると費用がかなり安いと思われます。だいたい50,000~800,000円前後です(範囲によって変動することもあるので、そこのところは医師に聞いてください)。
☆頭髪治療として認可されているので、医療ローンを活用できる。
☆ファッション目当ての刺青ではないので、公衆浴場などにも普通に入ることができます

デメリット

☆毛髪が生える訳ではなく、どちらかというと“隠す”ようなものなので、髪の毛が伸びる訳ではありません!ご注意ください(植毛、増毛、育毛などとは違う)。
☆頭皮に染料を注入するため一度施術すると消すことが難しい。施術するにはそれなりの覚悟が必要です。ただし、タトゥーを消す技術を持つ医院もあるので、消せない訳ではありません。

現在ヘアタトゥーの治療を行っている3社を比較してみましたが、いかがでしたでしょう?メリット、デメリットは何でもあると思いますので、一概に良し悪しはできません。しかし、毛髪が少なくて悩んでいるのであれば、相談だけでもしてみてはいかがでしょう?だいたい無料のカウンセリングを行っているので、真摯に対応してくれるはずです!髪の毛が増える(ように見える)と、生活は変わってきますよ!

部分ハゲや全ハゲ対策厳選のヘアタトゥークリニック

頭皮にタトゥーをすることにより部分的、全体的に髪があるように見えます。粉やパウダーと違い都度行う必要はありません。ヘアタトゥーは医療行為ですのでちゃんとした経歴がある方にお願いしたほうが安全です。ヘアタトゥーを行うなら小児科医としての経歴をもつ表参道首藤クリニック(メディカルSMP)というクリニックがおすすめです。

公式ページはこちら↓




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。