ヘアタトゥー口コミ評判!頭髪タトゥーは部分ハゲにも最適!? > AGA > 薄毛の原因を探り、自分に合った薄毛隠しを考える

薄毛の原因を探り、自分に合った薄毛隠しを考える


「このハゲ~っ」っていう失礼なセリフが流行りましたが、本当のハゲにハゲというのは無礼千万です。せめて「髪が薄い」「薄毛」「人より髪の毛少ないんじゃない?」程度でとどめておいてもらいたいものです。

薄毛の原因はなんだろう?

AGAの原因は人それぞれ。「遺伝」「男性ホルモン過剰・過少」「ストレス」「帽子のかぶり過ぎ」(ヘルメットのかぶり過ぎも)「生活習慣の乱れ」など原因は人それぞれなので、一概に言えません。遺伝に関しては先天的なものなので、簡単に改善できるとはお医者さんでも言い難いです。しかし、後天的な薄毛の場合、原因の究明ができれば薄毛が解消できる・・・かもしれません!男性ホルモン過剰・過少の場合でも、後天的な原因で薄毛になる事もあるそうです。まずは、専門クリニックに行って、薄毛の原因を究明してもらうことをお勧めします✋

薄毛の原因を究明しよう!

★遺伝の場合は先天的な問題なので、専門的な治療が必要です(発毛、育毛、植毛、カツラ、ヘアタトゥーなど)。リアルMy hairが欲しい場合は、やはり発毛・育毛治療が良いかと思われます。
★男性ホルモン過剰は、筋肉を鍛え過ぎている方に多く見られるようです。
男性ホルモン過少は、別に筋肉を鍛えていなくても、他の箇所の体毛が濃くなってきたりすることも・・・。
基本的に男・女性ホルモンのバランスを保つことを考えましょう。
★ストレスの場合は、自分の周囲(勤務先・家庭・その他)で、ストレスになるような事を思い出して対処をすれば治る可能性があります。
★帽子・ヘルメットのかぶり過ぎの場合は、もう極力かぶる時間を意図的に減らすのが良いかと思われます。
★生活習慣の乱れの場合も、改善の余地はあるでしょう。アルコールを少なめにする、肉類ばかり食べないで海藻類を食べる、睡眠時間を多くするため、快適に眠れる方法を考えるなどやり方は沢山あります。

専門クリニックに行ったら、上記したようなアドバイスをもらえるかもしれません。体質により対処法もそれぞれ違うでしょう。まずは、生活を見直し改めるのがAGAからの脱出の一歩だと思います👍

毛髪への直接的なアプローチ

さて、次はどういう薄毛隠しの方法を選択するかを考える時期になります。個人の趣味趣向があるので、どの方法が一概に良いとは言えません。また、予算の関係や個人の事情もあるので何とも言えません・・・しかし、何らかの対策を練らないといけないので、ざっくりと薄毛隠し、ハゲ隠しの方法をピックアップしてみました。

[発毛]自分自身の髪の毛を増やすことができるのが、最大のメリット!誤魔化しじゃないMy hairが嬉しい。
[育毛]今ある自分の毛髪を丁寧にキープするのが育毛。毛髪を大切に育てていけば、薄毛部分からの発毛も期待できるのが良い。
[植毛]外科手術なので、医療行為にあたります。確実に毛髪が増えるのがメリット。人口毛と自分の毛髪を使う自毛植毛があります。
[ヘアタトゥー]今流行りつつある頭に染料を入れる施術。部分的にも全体的にも活用可能なのが良い。刺青と勘違いされることもあるが、れっきとした医療行為であり安全。
[カツラ]言わずと知られた被り物。あまりにも安いとバレやすいので、高額な物がお勧め。カットやセットもしてくれる専門店もあるので、ヘアスタイルを変えることもできる。

部分ハゲや全ハゲ対策厳選のヘアタトゥークリニック

頭皮にタトゥーをすることにより部分的、全体的に髪があるように見えます。粉やパウダーと違い都度行う必要はありません。ヘアタトゥーは医療行為ですのでちゃんとした経歴がある方にお願いしたほうが安全です。ヘアタトゥーを行うなら小児科医としての経歴をもつ表参道首藤クリニック(メディカルSMP)というクリニックがおすすめです。

公式ページはこちら↓




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。